記事を探す

あめいろぐの活動を
ご支援ください。

ブログについて

Born in Japanだが医者としてはMade in USA。日本とは異なるコンセプトで組み立てられた研修システムで医師となる。そんな中で、自分を成長させてくれた出会いについて一つ一つ綴っていく。

浅井 章博

岐阜県産 味付けは名古屋。2003年名古屋大学医学部卒。卒業後すぐにボストンで基礎研究。NYベスイスラエル病院にて一般小児科の研修を始め、その後NYのコロンビア大学小児科に移り2010年小児科レジデント修了。シカゴのノースウェスタン大の小児消化器・肝臓移植科にて専門医修了。現在はシンシナティー小児病院で小児肝臓病をテーマにPhysician-Scientistとして臨床と研究を両立している。

浅井 章博のブログ
2012/06/09

130年の歴史

今日は、病院の引越しです。 そうです、病院がまるごと引っ越すのです。Free Standing Children’s Hospitalとして、130年の歴史を持つシカゴのChildren’s Me … » 続きを読む

2012/02/04

スーパーボウル

スーパーボウルの季節がやって来ました。 アメフトのシーズン最終決戦で、アメリカ中が熱中します。一年で、一番視聴率の高いTV中継と言われています。 この季節になると、研修医の頃の思い出がよみがえってきます。 それは、外来で … » 続きを読む

2012/01/31

望郷のひととき (2)

前回のつづき アメリカで研究をしていると、日本の研究への評価の高さに気がつきます。研究に使う試薬や生体サンプルは、とても高価です。限られた研究費の中でやりくりするには、無駄をなくさなければいけません。高価な試薬を購入する … » 続きを読む

2012/01/18

望郷のひととき (1)

みなさんは、どんなとき故郷に思いをはせますか? 現在、フェローシップのカリキュラムの一環として基礎研究にも従事しています。専門医になるためには、その分野のテーマをひとつ選んで深く掘り下げ、研究することが求められます。私は … » 続きを読む

ページトップへ↑