記事を探す

あめいろぐの活動を
ご支援ください。

ブログについて

Born in Japanだが医者としてはMade in USA。日本とは異なるコンセプトで組み立てられた研修システムで医師となる。そんな中で、自分を成長させてくれた出会いについて一つ一つ綴っていく。

浅井 章博

岐阜県産 味付けは名古屋。2003年名古屋大学医学部卒。卒業後すぐにボストンで基礎研究。NYベスイスラエル病院にて一般小児科の研修を始め、その後NYのコロンビア大学小児科に移り2010年小児科レジデント修了。シカゴのノースウェスタン大の小児消化器・肝臓移植科にて専門医修了。現在はシンシナティー小児病院で小児肝臓病をテーマにPhysician-Scientistとして臨床と研究を両立している。

浅井 章博のブログ
おすすめ
一般向け
2011/12/03

日米ワクチン記録変換アプリ 登場! 

日本からアメリカへ引っ越す子供連れの家族のために、便利なアプリを作りました! 子供のワクチンの記録を英訳して、さらに提出書類を作成するアプリです。もちろん、逆にアメリカから日本へ帰国する子供にも使えます。

日米ワクチン記録変換アプリ

もともとは、アメリカの小児クリニックで研修していた時に、日本から引越してきた子供の日本語ワクチン記録を見たことから、端を発したプロジェクトです。ご存知のように、日本とアメリカのワクチンは種類もスケジュールも大きく異なります。親がしっかり管理しないと、日本からアメリカ、またはアメリカから日本への移行時にトラブルが発生します。トラブルを回避するために、ワクチン記録のスムーズな変換が大切だと思いました。そこで、内助の功を得てこのアプリが誕生しました!

基本目的は ”アメリカで開業する小児科医が、外国から引越してきた子供を最初に診る時に、持ってきてくれたらたいへん助かる書類”を作るアプリです。逆に、日本に帰国した時に日本の小児科医にとっても助かるはずです。

ベータ版として始め、今後は皆さんのフィードバックをもとに改善を続ける予定です。さらに、現在進行形で、日本のワクチン行政が大きく変わり始め、ワクチンスケジュールが変化しています。今後、それに合わせてフォームを変えていく予定です。もしよければ、この記事のコメント欄に、使用後の感想をぜひご記入ください。

それでは、いよいよ公開です!

3件のコメント

  1. ノール 玲子 より:

    浅井先生。

    これはいいアプリですね!すごく役にたつと思います。

    • 浅井 章博 より:

      ぜひ日々の診療でも使ってみて、感想を聞かせてくださいね!

  2. 林 啓一 より:

    浅井 章博先生
    有難く時々利用しています。
    IPVの記入欄 最低4つは欲しく
    日本以外の5-7にも対応だとたすかります。

ページトップへ↑