ここでは、アメリカで接種されるワクチンを紹介します。現場でワクチンを使用している医師たちが、実際の経験をもとに情報をまとめています。

子供が日本からアメリカに引っ越し、デイケアや学校へ通う場合などに、ワクチンの追加接種を求められることがあります。日本ではまだ一般的でないワクチンもあり、それらについての日本語での情報はあまり多くありません。そのような際に、保護者の方にこのサイトを参考にしていただければと思います。

また、日本にこれから導入されるワクチンも、このサイトで紹介しています。これからワクチンを使おうとする日本の医療従事者の方々にも、参考にしていただければ幸いです。

ワクチンの接種に際しては細かい規定があり、頻繁に変更されます。このサイトは、必ずしも最新の情報を反映していないことがあります。情報をご覧になるときは、更新日時にご注意ください。

乳児/幼児のワクチン(0歳から6歳まで)

学童/大人のワクチン(7歳以上から)