記事を探す

あめいろぐの活動を
ご支援ください。

ブログについて

ハワイは温暖な気候と全米一のCultural mixが見られ、医師としての幅広さを養うにはいい環境と感じています。
旅行だけでは見えない、ハワイ在住の魅力もお伝えできればいいなと思います。

野木 真将

兵庫県出身、米国オハイオ州で幼少期を過ごす。京都府立医大卒、宇治徳洲会病院救急総合診療科の後期研修を修了。内科系救急を軸とする総合診療医として活躍したい。よきclinical educatorとなるため、医師としての幅を広くするため渡米。2014年よりハワイで内科チーフレジデントをしながらmedical education fellowshipを修了。2015年よりハワイ州クイーンズメディカルセンターでホスピタリストとして勤務中。

野木 真将のブログ

カテゴリーアーカイブ: ホスピタリスト

2021/04/12

ハワイでのコロナワクチン普及(4ヶ月で30%の島民)を振り返る!

バイデン大統領の公約では、「就任して100日目(4月30日)までに1億人にワクチン接種」としていたのが、4月頭には「4月末までに2億人」へと上方修正されています。それだけ、今の米国内でワクチン普及が最優先課題として急ピッ … » 続きを読む

2021/01/21

mRNAワクチンは解き放たれた期待の新技術!開発経緯と課題を解説

私の周囲では医療従事者へのmRNAワクチン(ファイザー社、モデルナ社)が2回目まで接種完了し、来週から地域の高齢者に提供するための大規模ワクチンクリニックが地元のコンサートホールなどで計画されています。 SNSで見るとま … » 続きを読む

2020/12/12

米国初のCOVIDワクチン緊急承認が出た!現場はどう動き出していたのか?

12月11日にアメリカ食品医薬品局(FDA)がファイザー/BioNTech社のCOVIDワクチンの緊急承認(EUA)を認めたという報道が出てから、全米各地の病院現場は急ピッチで受け入れ準備の最終調整をしていることと思いま … » 続きを読む

2020/09/03

COVIDの第二波が来た!病院の予測能力と分析力が問われている(後編)

  ハワイでの第二波はまだ収束の目処はつかないまま、8月が終わりました。コミュニティでのロックダウン条例は続いており、学校は登校禁止、そして今週からホノルル市が主催する全市民対象(無症状含む)のPCR検査があち … » 続きを読む

2020/08/18

COVID-19の第二波が来た!病院の予測能力と分析力が問われている(前編)

8月に入りましたが、全米でのコロナウィルス新規患者数が減少する気配はありません。 毎日ハラハラしながら報道を見ていますが、病院や地域の疲弊感を感じることも増えてきました。 「いつまで自粛するのか?」「学校は再開できるのか … » 続きを読む

2020/05/01

大波の先に立て!院内COVID対策とホスピタリストの役割(後編)

前編では私の勤務先での院内 COVID対策を紹介しました。 大切なのは対策委員会で情報を集約化し、明確な役割分担と権限を与えて、困った部門にはリソースを無駄なく再配置することであることを強調しました。 そして、毎日増える … » 続きを読む

2020/04/17

大波の先に立て!院内COVID19対策とホスピタリストの役割(前編)

 ここ2ヶ月はCOVID19対策で数え切れないくらいの対策会議と情報収集に追われていましたが、ハワイでの事態は落ち着きつつあり、ようやく振り返る気持ちになりました。 ホスピタリスト部門長として、今回のパンデミックに診療現 … » 続きを読む

2020/03/10

COVID19に対する治療薬研究の最新情報(3月)- 人工知能も応用して既存の治療薬から候補を予測!

前回のブログ記事で1月末時点での治療薬やワクチン研究の情報をまとめました。 今回も米国にいる自分が入手できる現時点で得た情報から要点をシェアしたいと思います。 ホスピタリストとして勤務する上で重症の入院患者に対応するケー … » 続きを読む

ページトップへ↑