記事を探す

あめいろぐの活動を
ご支援ください。

ブログについて

小児がんの診療と研究における最新の話題を提供したいと思います。米国のNational Cancer Instituteが発行しているCancer Bulletinや学術雑誌などから、米国発の関連ニュースを提供したいと思います。日本ではなかなか情報が入らない、新薬の治験結果なども積極的に取り上げたいと思います。

寺島 慶太

名古屋大学医学部を卒業し、6年間の国内研修後、ニューヨークで小児科レジデント研修を行う。その後ヒューストンで小児血液腫瘍および小児脳神経腫瘍フェローシップ研修を行う。現在、小児腫瘍専門医として、テキサス小児病院およびベイラー医科大学で、小児脳腫瘍の診療と研究に従事している。日本で小児脳腫瘍の包括的診療研究プログラムを立ちあげるのが目標。

寺島 慶太のブログ

カテゴリーアーカイブ: 専門科別

2012/02/13

日本のがん対策推進基本計画(素案)について:小児がん対策 (その5)

4. 分野別施策と個別目標 7. 小児がん (取り組むべき課題)(続き) 「小児がん経験者が安心して暮らせるよう、地域の中で患者とその家族の不安や治療による合併症、二次がんなどに対応できる長期フォローアップの体制とともに … » 続きを読む

2012/02/10

日本のがん対策推進基本計画(素案)について:小児がん対策 (その4)

4. 分野別施策と個別目標 7. 小児がん (取り組むべき課題) 「小児がん拠点病院(仮称)を指定し、専門家による集学的医療の提供(緩和ケアを含む)、患者とその家族に対する心理社会的な支援、適切な療育・教育環境の提供、小 … » 続きを読む

2012/02/03

日本のがん対策推進基本計画(素案)について:小児がん対策 (その3)

4. 分野別施策と個別目標 7. 小児がん (現状) 「「がん」は小児の病死原因の第1位であり、成人と異なり生活習慣と関係なく、乳幼児から思春期、若年成人まで幅広い年齢に発症し、希少で多種多様ながん種からなる。」 「一方 … » 続きを読む

2012/02/02

日本のがん対策推進基本計画(素案)について:小児がん対策 (その2)

がん対策計画(素案)は基本方針、重点的に取り組むべき課題、全体目標、分野別施策と個別目標、がん対策を総合的かつ計画的に推進するために必要な事項という、5大項目に分けて記述される、全34ページの文書です。そのなかで、小児が … » 続きを読む

2012/02/01

小児髄芽腫(標準リスク)対する化学療法の最新情報

私が参加している小児脳腫瘍コミュニティで、悪性小児脳腫瘍の代表的疾患である髄芽腫の治療中のお子さんの親御さんから以下のような質問がありました。 親御さんからの書き込みの要旨:10歳のお子さん、髄芽腫の全摘および放射線治療 … » 続きを読む

2012/02/01

日本のがん対策推進基本計画(素案)について:小児がん対策 (その1)

日本の対がん政策は、「がん対策基本法」という2006年に成立した法律に基づいて策定された、「がん対策推進基本計画」がその根幹です。がん医療の制度設計も、がん予防政策も、がん研究の方向性も、がん診療の専門化育成も、国民への … » 続きを読む

ページトップへ↑