記事を探す

あめいろぐの活動を
ご支援ください。

ブログについて

NICU(新生児集中治療室)で、毎日多くの事を学び、よい仲間に囲まれながら楽しく働いております。そんな中で、日々経験したことや、気がついたことについてお伝えできたらと思います。

熊倉 純子

東京都出身。高校時代に1年間アメリカへ交換留学。日本赤十字看護大学卒業後、慶應義塾学病院で6年半ほど小児科新生児領域で看護師として勤務。看護師のキャリアを考える中、 アメリカの医療看護事情に興味を持つ。RN (Registered Nurse) ライセンス取得後、アメリカへ看護留学し、 OPT(オプショナルプラクティカルトレーニング)としてフロリダ片田舎の総合病院小児科にて1年間勤務。一旦日本に帰国し、日本看護協会に1年間勤務するも、再び渡米、アインスタインメディカルセンターNICUへ2年半勤務後、現在のペンシルバニア大学病院NICU勤務にいたる。

熊倉 純子のブログ
2013/10/04

米国看護師として働く準備(回答編1)

以前投稿しました「米国の看護師免許について」へ多くコメントをいただきありがとうございます。今後数回に分けて新規投稿として回答させていただきます。遅い夏休みをとり、アメリカのナショナルパーク巡りのロードトリップにでかけており、回答が大変遅くなってしまいました。コメントをいただいた方々にはこの場でお詫び申し上げます。

”こんにちわ。私は、19年目になる看護師です。
もう、ずいぶん前から、NCLEX,CGFNSについては考えていましたが、母校が非協力的で、進みません。一つ質問ですが、CGFNSは州によってCES,CP,VS,CVSと受けなくれはいけない内容が変わりますが、試験を受けると、コメント等にありますが、CPのことでしょうか?私は、オレゴンで取りたいと思っていますが、ボードを見ても、CESだけで良いようなことが書かれています。CGFNSには、 CES, CP or VS とあります、いったいどういうことやら?情報お願いします。(投稿者: ともみさん)”

ともみさん、コメントありがとうございます。
母校が協力的か否かは、その学校で海外看護留学者の前例があるかによるところが大きいのかもしれませんね。英文卒業証明書発行1つとっても、学校がフォーマットを持っているか否かで準備にかかる手間が大きく変わってくると思います。オレゴン州の看護師免許の取得についてですが、以下のリンク
http://www.oregon.gov/osbn/Pages/rn-lpnlicensure.aspx#Nurses_Educated_Outside_the_US
“Nurses Educated Outside the US” の 1. ところに、CGFNS Certificate or VISA-Screen® とあります。私の場合は、最初にCGFNS Certificateを取得し、その後、NCLEXにパスし(カリフォルニア州はCGFNSが不要でしたが、NCLEXの受験準備と思いCGFNS Certificateを取得)、就職活動の際に Visascreen を取得(州や、病院によっては Visascreen が必要であったため)しました。その後、免許を他州へ移すためにCESが必要となり準備したという経緯があります。基本的にCES, CP, VS 書類準備に必要なものはかぶっています。1点、私が最後まで苦労したところですが、CPとVSの English proficiency score requirements が微妙に異なる点を付け加えたいと思います。CPではOverallのスコアが達していればよいのですが、VSではOverallが達していたとしても、Speaking セクションのスコアが達していないと有効とはならないというところです。NCLEX勉強以外の準備はストレスになりがちですが、書類準備やCGFNS、ナーシングボードとのやりとりは全て英語の勉強になると自分に言い聞かせ頑張った記憶があります。

9件のコメント

  1. 吉田貴普 より:

    私は現在日本で大学院に通い,看護の勉強をしているところです.
    日本でもNP教育がはじまり(アメリカのNPとは程遠いですが・・・),先日ハワイにNP研修(現地の見学)に行ってきました.そうしたらはやりアメリカにわたりNPとして実践したみたくなりました.おばがワシントン州にRNとしており,いくとしたらワシントン州を考えています.CGFNSについてわからなく,調べていたらたどり着いたのがここでした.
    ワシントン州はCES or CPとなっており,正直どちらを選択したらいいのか悩んでいます.
    上記を読むとワシントン州はどちらでも良いみたいですが,実際に受けられてみてどちらがやりやすかったなどありましたら教えていただけると幸いです.

    • 熊倉 純子 より:

      吉田さま、コメントありがとうございます。ご質問の内容はワシントン州でNPのコースに入るためRNの免許を取得する際の準備としてCESかCPかどちらがよいか、という解釈で回答させていただきます。
      ワシントン州のBOA
      http://www.doh.wa.gov/LicensesPermitsandCertificates/NursingCommission/NurseLicensing.aspx サイト内の Examination Application (PDF) – trained outside United States
      http://www.doh.wa.gov/portals/1/Documents/Pubs/669233.pdf
      を確認したところCPについては触れられていないようでした。NCLEX-RNを受験し、ワシントン州でRNのライセンスを登録するところまでは、CESの方でよいようです。CESとCPの大きな違いはCPには CGFNS Qualifying Exam® http://www.cgfns.org/services/certification-program/#step4 看護の知識の試験が含まれている点だと思います。私の場合、NCLEX受験の前の練習という感覚でCGFNS Qualifying Exam® の勉強をし受験しました。ご参考までに、私の場合カリフォルニア州のNCLEXを受験する前にはCGFNSのCP(Certification Program) のみを取得しました。後にフロリダ州で病院に就職する際にVisaScreen®: Visa Credentials Assessmentの提出が必須だったことと、さらにその後、ペンシルバニア州へ免許を移す時にCES (Credentials Evaluation Service Professional Report)が必須であったということがあり、最終的には全て取得するということになりました。

      • 吉田貴普 より:

        お忙しいところ早々にお返事いただきありがとうございます。
        大変助かりました。
        まずは、RN取るためにCESProfessionalReportでエントリーしてみたいと思います。
        とても参考になることばかりなので、これからも楽しみにしております。

        • 熊倉 純子 より:

          ご丁寧にお礼いただきありがとうございます。
          書類準備は本当に面倒ですが頑張って乗り切ってください。
          これからもどうぞ宜しくお願い致します。

  2. しずか より:

    はじめまして、こんにちわ。私は、日本の大学の看護学部で4年間勉強後、看護師となり今年で勤務15年目になりました。
    今年結婚を機に、アメリカのペンシルベニア州(ハリスバーグ周辺)へ引っ越す事になりました(夏頃)。旦那さんはアメリカ人です。
    結婚後も看護師(RN)として働きたいと考え、挑戦する事にしました。試験を受けるためまずCGFNSのウェブサイトを確認しましたが、いまひとつ理解が難しいです。ペンシルベニア州の項目を確認すると ”CP and transcripts”,” CES maybe accepted”, “LPN only” と書かれていますが調べてみてもはっきりと確信できる程度の理解が出来ません。この表さえ読めないのでこれからの道のりは長くなると確信しているのですが(笑)。英語も簡単な日常会話しかできません。あと、今後資格取得にあたり、大学の英訳の卒業証明?(成績証明)等が必要なのでしょうか?教えて頂けると幸いです。お忙しい中、読んでいただきありがとうございました。

    • 熊倉 純子 より:

      しずかさん、コメント有り難うございます。
      ペンシルバニア州のライセンスを取るのであれば、ペンシルバニア州のState Board of Nursing のウェブサイト http://www.dos.pa.gov/ProfessionalLicensing/BoardsCommissions/Nursing/Pages/Online-Licensing-Services.aspx#.VRXGmLuYatV で情報を得る必要があります。外国人ナースの応募申し込み方法等については下記リンクのpdfを参照するのがよいと思います。
      http://www.dos.pa.gov/ProfessionalLicensing/BoardsCommissions/Nursing/Documents/Applications%20and%20Forms/Appl-Exam-international.pdf
      ペンシルバニア州が必要としているCGFNSの書類は pdfの2頁目に示されているように CP(certification program)となっています。ちなみに、CESは CGFNSのウェブサイトを見ると分かるように、Credential Evaluation Serviceの略です。州がRNライセンス取得のために要求する書類や応募資格については変更されることがよくあるので、最新の情報を信頼のおけるウェブサイトから入手することをお勧めします。大学の英訳卒業証明書や単位取得の証明などの書類はCGFNSとNCLEX受験申し込みの際にそれぞれ必要になってくるはずですので、それぞれのapplication instruction を熟読し、提出形式を確認しるのがよいと思います。最初は、書類一つ一つを読むのにも途方も無く時間がかかり自信をなくしてしまうこともあるかもしれませんが、時間がかかっても辞書をひきひき解読することが将来的には必ず自分の英語力に反映していくのでがんばってください!

  3. しずか より:

    お忙しい中、ご回答をいただきありがとうございました。
    回答を参考に、自分の力で解読し乗り越えたいと思います。
    資格取得へは長い道のりになりそうですが、頑張ってみます!
    お時間いただきありがとうございました。

  4. Logsdon Sayaka より:

    こんにちは。皆様のQ&Aとても参考になります!私は日本で8年ナースをしていました。アメリカに嫁いで来てから早5年、こっちでもナースの仕事をしたいと思いつつも日常会話でやっとの私にはハードルが高くなかなか踏み切れずにいました。しかし、やっぱりナースの仕事が好きで最近CNAの免許をパスし、病院で働きながら大学のTOEFLクラスに行っています。質問なんですか、今ワシントン州に住んでいて、TOEFLとCGFNSは一緒に進めたほうがいいのでしょうか?それとも、TOEFLのスコアが取れないと何も始めらないのでしょうか?TOEFLのスコアがとれるまでに何か同時に進めらるものがあれば進めたいと思っているんですが…。TOEFLが必要ない州に行く事も考えましたが、旦那の許しがもらえず…。アドバイスを頂ければ嬉しいです。

  5. Logsdon Sayaka より:

    書き忘れましたが、私は日本で准看護師を取った後正看護師の資格を取っています。アメリカに学校の成績証明書を出す時に、その2つを足して、アメリカの必要単位を満たしているか判断されるのでしょうか?2つの学校でのケースが調べても見つからなかったので、もしおわかりであれば教えて下さい。ありがとうございます!

ページトップへ↑