記事を探す

あめいろぐの活動を
ご支援ください。

ブログについて

アメリカの一町医者として、内科・小児科を中心にしたプライマリ・ケアの実践、医学生・研修医の指導、公衆衛生大学院での勉強、クリニックの経営などを通じて、関わってきたアメリカ医療の一面を私流の独断と偏見に基づいて語りたいと思います。

金 一東

岡山大学卒業。横須賀米海軍病院、徳洲会病院で研修後、外人相手のクリニックでプライマリ・ケアを。渡米し、内科・小児科の合併研修。スクリプス・クリニック勤務後、日本人相手のクリニックの院長に。コロンビア大、SDSUの公衆衛生大学院で疫学を勉強。医療過誤の研究にも関心あり。将来の夢は、本を出版すること。

金 一東のブログ

カテゴリーアーカイブ: 医療保険

おすすめ
一般向け
2012/02/01

町医者のたわごと(2)-アメリカの健康保険(その2)―民間健康保険と雇用を通じた健康保険

民間健康保険 アメリカで、何らかの健康保険を持っている人は人口の約85%いると報告されています。そのうち70%の人が雇用を通じた民間の健康保険を持ち、10%の人が個人で民間保険に加入しています。残りの人が公的保険に入って … » 続きを読む

おすすめ
一般向け
2012/01/16

町医者のたわごと(1)-アメリカの健康保険(その1)―イントロ

私は、カリフォルニア州はメキシコ国境に近いサンディエゴという街で、日本人相手のクリニックで働いている内科医兼小児科医です。私は医療制度の研究者でも、健康保険の専門家でもありません。ただ過去に2度、公衆衛生大学院でアメリカ … » 続きを読む

ページトップへ↑