記事を探す

あめいろぐの活動を
ご支援ください。

ブログについて

一体手術室の中では何が行われているのか、手術室から見えてくる日本とアメリカの面白い違い、独身心臓外科医の生活・遊び・恋愛など誰も興味ないけど日本にいる医師にはなかなか書きづらい話題を包み隠さず発信しています。

北原 大翔

1983年東京生まれ。2008年慶應義塾大学医学部卒業。モテるために心臓外科になりアメリカ留学を目指す、が、海外生活を嫌がる女性達からことごとく求婚を断られ完全に裏目に。しょうがないので2016年より単身渡米。現在イリノイ州にあるシカゴ大学で心臓胸部外科医として働く。独身彼女なし。日本若手心臓外科医の会で留学ブログを担当(URL:http://jaycs.jp/blog/)。

北原 大翔のブログ
2018/04/13

アイラブシカゴ

先日髪を切りにダウンタウンに行った際に、ついでに航空ショーを見に行ってみました。
ことの発端は常日頃からオペ室で僕にワイフがいないことを不憫に思うデイビン(麻酔科アテンディング)が、お前はトランスプラントキャンディデートを探してないでワイフキャンディデートを探せよと、クラブに行けだのコンサートに行けだの言われていて、今回はシカゴで航空ショーがあるからそこにキャンディデートがたくさんいるぞ、と言われたのでデイビンにはお世話になってるし、かわいい子いないかなぁなんてよこしまな期待は微塵もなく、紳士な気持ちで行ってきました。

ミシガン湖にあるビーチで行われていたのですが、まさに圧巻でした。青い空、光る湖、白い砂浜、水着のおねえちゃん、輝く太陽、空を切り裂くエンジン音、飛行機雲の軌跡、水着のおねいちゃん、どれをとっても最高でした。どうでもいいパンとソーセージだけのホットドッグが、いつもの10倍は美味しかったです。僕の中でのシカゴという存在が大きく変わった瞬間でした。

初めて会った人に去年からシカゴで働いてるよと言うと、「シカゴ好き?」
と聞かれることが多く、今までは、うーんそうだね、好きだね、冬は寒いから嫌だけど、へへへ、ご飯も日本食の方がうまいかな、へへへ、と気持ち悪い返答をしていたのですが、これからは

いいえ、好きじゃないよ、アイラブシカゴなんだよ。
と相手が引くぐらい凄んで言える気がします。

 

 

北原 大翔先生への質問はこちらまで↓

メール:kitaharahiroto@yahoo.com

若手心臓外科医の会 (http://jaycs.jp)で留学ブログを担当。

m3.com(https://www.m3.com)、MediGate(https://www.medi-gate.jp)

でコラムを掲載。

ページトップへ↑