記事を探す

あめいろぐの活動を
ご支援ください。

ブログについて

腫瘍内科の歴史が長い米国での臨床トレーニングの体験をシェアすることで、医学生や若い医師が腫瘍内科に興味を持つきっかけになりたいです。

宮下 浩孝

2017年東京大学医学部卒業。東京大学附属病院での2年間の臨床研修、ニューヨークのマウントサイナイベスイスラエルでの3年間の内科研修を経て、2022年7月からダートマス大学にて血液、腫瘍内科フェローシップを開始予定。
固形腫瘍に対する新たな治療の確立に貢献したいと考えています。

宮下 浩孝のブログ

カテゴリーアーカイブ: 臨床研修

おすすめ
メディカル向け
2022/08/27

血液/腫瘍内科フェローシップ・外来実況中継

前回の記事でDartmouth Cancer Centerでの血液腫瘍内科フェローシップの概要、オリエンテーションの様子をご紹介いたしました。8月に入り、はじめの臨床ローテーションである外来ブロックでの研修を開始しました … » 続きを読む

おすすめ
メディカル向け
2022/07/23

血液/腫瘍内科フェローシップ・オリエンテーション実況中継

はじめに 2022年7月から老年、緩和フェローシップに進まれた新道悠先生と、感染症内科フェローシップに進まれた三高隼人先生が、Fellowship Liveというプロジェクトのもと、各々のフェローシップでの体験を可能な限 … » 続きを読む

ページトップへ↑