あめいろぐの活動を
ご支援ください。

日本の専門医はもっていた方がいいのか 2014/02/28

日本で麻酔科医をしております。訳あってアメリカで生活することになりました。当分帰国の予定はありません。これまでUSMLEは興味がなかったものですから、アメリカで医師として働くことはできません。しかしながら、いつかはなんらかの仕事がしたいとおもっており、その候補に医師がはいっております。 お伺いしたいのは、アメリカでもし医師として働けることになった際、日本の「専門医」という資格が役に立つかどうか、です。 わたしはまだ専門医ではありませんが、来年度に専門医の受験資格が得られます。ここで、なんとか専門医をとっておいた方がいいのか、それともアメリカで就職に向けて勉強をはじめた方がいいのか悩んでいる次第です。アドバイスをいただけたら幸いです。
麻酔科医師として臨床をする場合:
専門医をとれるならとっておいた方がいいと思います。麻酔科の場合、専門医があれば、
フェローやアテンディングからはじめられる場合もあります。雇用先の病院でしか働けませんが、
その間にUSMLEの資格をとって州のフルライセンスを取得する、という手があるからです。
専門医があればレジデンシーからはじめる場合でもマッチの際ポイントが高くなると思います。

麻酔科医以外で臨床する場合:他科に進まれる場合は麻酔科専門医の重要性はわかりませんが、
あと一年でとれるのならとっておいて損はないのでは?と思います。


金城 さくら

(注)これらの情報は回答時点のものであり、随時変更される可能性があります。

« 前の質問へ   30/37   次の質問へ »
Q&A検索
バックナンバー
ページトップへ↑