あめいろぐの活動を
ご支援ください。

医学生の留学について 2019/04/16

私は今春から日本の医学部に進学することになりました。将来海外の病院で働きたいという夢があります。(今の所アメリカがいいなと漠然と考えています)ですが、今の時点では医療行為ができるほどの英語力はおろか、日常の英会話で精一杯なので、大学在学中に留学をしたいなと思います。1年間の留学&インターンをしようと今は考えていますが、1年という期間が長すぎると言う人もいます。実際にアメリカで働くにあたって1年ほどの留学はマッチングの時などに有利となるのでしょうか。また、研修から海外に行きたいのですが、大学在学中にやっておくと良いことやマッチングのコツなどもあれば教えてください。
学生時代の留学がマッチングの時に有利になるか不利になるかは正直なところ微妙なところでわかりません。その経緯が直接的なメリットをもたらすことはないと考えておいていただいた方がよいのではないかと思います。あまりメリットを考えず、今やりたいこと、自分に必要だと思うことは何かで決断されてはいかがでしょうか。

後半の質問は内容が広いので簡潔にお答えすることは難しいですが、大学在学中にやるべきことはUSMLE STEP1、STEP2CK、STEP2CSを揃えることかと思います。また、ただ揃えるのではなく高得点での合格が求められますので、STEP1、CKを最低230以上、理想的には240点以上で合格(外科系の場合にはさらに高得点)、CSを一発合格が必要かと思います。マッチングはそれをまずクリアしてから考えていただければと思いますが、まずは英語と米国でのコネづくり、ではないでしょうか。

詳細な回答が必要でしたら、山田悠史(yuji0402@me.com)までご連絡いただいても大丈夫です。よろしくお願いします。


山田 悠史

(注)これらの情報は回答時点のものであり、随時変更される可能性があります。

« 前の質問へ   2/40   次の質問へ »
Q&A検索
バックナンバー
ページトップへ↑