あめいろぐの活動を
ご支援ください。

日本の処方湿布薬に変わるもの 2016/10/30

慢性の頸椎・肩の痛み(変形性頸椎症)があるため、日本ではモーラステープや他のインドメタシンを使った湿布類を使っていました。 アメリカでは、類似の薬はありますか? アメリカの主治医からは、フィジカルセラピーと、ibuprofen→Norcoを処方されています。ピンポイントに効くので、湿布が一番良いのですが、経口薬でも良いので、日本の処方湿布薬と同等のものがあれば、教えてください。
日本のインドメタシンはNSAIDsと呼ばれるクラスの薬で、アメリカの薬局で手に入る同様の成分が入っている経口薬にはIbuprofenやNaproxenがあります。

薬局で手に入る外用薬(湿布薬含む)で似た成分のものには、Methyl salicylateやTrolamine salicylateがあります。ただし、湿布薬はアメリカでは人気がなく、薬局にもあまり置いていないことがあります。

こちらのリストの「痛み」の「経口」「外用」に薬局で買えるものが載っていますので、ご参照ください。
http://ameilog.com/c/otc/otc_list

このNSAIDsという薬は、薬局では買えるものの比較的副作用が出やすく、特に経口薬を使う場合、胃潰瘍や腎障害などに気をつける必要があります。また、他の薬との飲み合わせで問題が出ることがありますので、服用する際には主治医の先生と必ず相談してください。


反田 篤志

(注)これらの情報は回答時点のものであり、随時変更される可能性があります。

« 前の質問へ   8/37   次の質問へ »
Q&A検索
バックナンバー
ページトップへ↑