あめいろぐの活動を
ご支援ください。

血液型 2014/01/17

現在ニューヨーク在住2児の母です。 昨年2人目の子どもを出産しましたが、子どもの血液型が分からないことに気づきました。日本では、母子手帳などに書かれているのが一般的ですが、アメリカでは違うのでしょうか?ちなみに1人目を出産した別の病院では、出産後教えて頂いたのですが、病院によって違うのでしょうか?アメリカ生活において、血液型を知っておくことは必要では無いのでしょうか?万が一の事故や、血液型が特殊な場合など、事前に知っておく事も大事かと思うのですが。
一般的には、母親がO型の場合のみ、出産時に新生児の血液型を調べます。母親がO型で、子供がA型やB型だった場合、新生児に貧血が起こる可能性があるからです。その場合、新生児に血液検査をして貧血が起こっているかどうかをチェックします。母親、子供が共にO型の場合は、貧血チェックはしません。その他、母親がA、B、AB型だった場合には、新生児の血液型は調べないことになっています。血液型は、輸血の時以外は特に有用な情報ではないからです。最近は日本の病院でもそうなってきている様です。

しかし、病院によっては、母親の血液型に関係なく新生児の血液型を全員調べているところもあるかもしれません。また、必要性があって調べた場合でも、必ず自発的に告知しているとも限りません。ですので、時と場合によって、血液型を教えてもらえたりもらえなかったりすることは十分ありえます。

では、血液型を知っておくことは必要では無いのか?という疑問ですが、医学的に全く必要ありません。なぜなら、病院で輸血が必要になった場合は、必ずその病院で血液型を詳しく検査して、輸血適合性を調べてから輸血されるからです。本人の記憶だけを頼りに輸血したりはしません。また、交通事故などで緊急に輸血が必要になった場合は、本人の血液型に関係なくOマイナス型の血液を輸血します。

ちなみに、日本では良く血液型で性格を占いますが、アメリカでは馴染みがなく、その代わりに星座占いが主流です。アメリカは多人種が混合しているので日本より3倍の性格パターンが必要だったということでしょうか。


浅井 章博

(注)これらの情報は回答時点のものであり、随時変更される可能性があります。

« 前の質問へ   35/37   次の質問へ »
Q&A検索
バックナンバー
ページトップへ↑