あめいろぐの活動を
ご支援ください。

ギックリ腰 2015/05/22

先日、急激な腰痛に襲われて、寝返りも打てず身動きが取れなくなり、担架でERに行きました。尿検査やレントゲンを撮った後、back spasmと診断されました。これは日本語で言うギックリ腰なのでしょうか? 日本語のサイトで見る限りでは、ギックリ腰は再発の可能性が高いようですが、back spasmはそうではないみたいで…。 日本語での正式な病名は何になるのでしょうか。
いわゆる腰痛は、急性腰痛症と慢性腰痛症に分類されます。この急性腰痛症の俗称が「ギックリ腰」で、そのほとんどの原因が筋肉の炎症ないし痙攣によるもので、急性腰痛症をこの意味だけで使用している専門医もいれば、椎間板ヘルニアなど他の原因を含め急に生じたものをすべて急性腰痛症の範疇に含める専門医もいます。ギックリ腰は、急性腰痛症でも特に筋性の腰痛症を意味することが多いようです。

一方、英語での腰痛は、low back pain と言い、 これにはあらゆる原因の腰痛が含まれます。ただ、腰痛の大半の原因は筋肉の炎症・痙攣によるものなので、これを区別して、 back spasm (spasm of back muscles )と呼ぶことがあります。これは直訳すると背部痙攣ですが、要するに腰部の筋肉の痙攣のことです。これにあたる日本語での病名としては、筋性腰痛症または急性腰痛症なので、back spasm とギックリ腰はほとんど同義と言えます。


金 一東

(注)これらの情報は回答時点のものであり、随時変更される可能性があります。

« 前の質問へ   18/37   次の質問へ »
Q&A検索
バックナンバー
ページトップへ↑