あめいろぐの活動を
ご支援ください。

日米の花粉症の違い 2014/09/07

花粉症についての質問です。 日本にいた時は春になるとスギ花粉が飛び始めますが、 アメリカにも花粉症はありますか? あるとしたら、花粉の種類は違うのでしょうか? アメリカ人はマスクをしませんが、どうやって対策しているんですか? 日本のスギ花粉よりアメリカの花粉のほうが威力が弱い、もしくはアメリカ人の体質が日本人より強いということはあるのですか? もし、アメリカで花粉症の症状が出てしまった場合は、どんな薬を飲んだりしたら良いのでしょうか? 日本ではヨーグルトを食べると良いなどの民間療法を試していましたが、アメリカにも食べると良いものなどありますか? ちょっと鼻がムズムズしてきたので花粉症かな?と心配しています・・・できれば薬を飲まずに治せるといいな!と思っています。いろいろ教えてください。
アメリカにも花粉症はあり、英語でHay feverなどと呼ばれます。アメリカの国土は広いので、花粉(Pollen)の種類も、またその種類に応じて花粉の飛ぶ時期も地域によって様々ですが、例えばアレルギー反応を起こしやすい、花粉症の原因となりやすい花粉の例としてブタクサ(Ragweed)がよくあげられています。最近は温暖化とも関連してブタクサの花粉の飛ぶ時期が長くなっていると注目もされているようです。

以下のサイトから地域毎の花粉の量を確認できます。
http://www.aaaai.org/global/nab-pollen-counts.aspx

アメリカ人の4人に1人はブタクサに感受性があると言われるくらい、アメリカでも花粉症は一般的ですが、おっしゃるようにマスクをつけている人は不思議とほとんどみかけません。インフルエンザが流行っている時期でも同様ですし、マスクを身につける習慣の有無が大きく関わっているように思います。

花粉症に対する一般的な対策としては、花粉にできるだけ暴露されない、というのが一番大事だと思います。花粉が多く飛ぶ午前から午後早めにかけての外出や風が強く乾燥した日の外出を避ける、窓を閉めてエアコンを使う、外出先からの帰宅時にはすぐシャワーを浴び服を洗濯する、等の日常生活での工夫が必要です。

市販薬では抗ヒスタミン薬(anti-histamines)が一般的な花粉症に対する薬です。商品名ではClaritin、Benadryl等があげられます。これらの副作用として口の渇き等に加えて眠気もあるので運転時には注意が必要です。また、鼻炎症状が強い人には鼻を水で洗う器具も薬局で手に入ります。症状が強い場合にはかかりつけ医に診てもらいましょう。


斎藤 浩輝

(注)これらの情報は回答時点のものであり、随時変更される可能性があります。

« 前の質問へ   24/37   次の質問へ »
Q&A検索
バックナンバー
ページトップへ↑