記事を探す

あめいろぐの活動を
ご支援ください。

ブログについて

放射線科の臨床留学や耳慣れない&見慣れない放射線科医の日常をお知らせできればと思います。

鈴木 ありさ

Bostonのブリガム病院にて放射線科医をしています。インターンもレジデントもすっとばしてフェローから始め、指導医3年目にアメリカの放射線専門医を取得しました。上がやめないので新人が入らず、万年下っ端です。

鈴木 ありさのブログ

カテゴリーアーカイブ: 笑える話

2011/12/07

BWHアンギオにおける枢軸国関係

たとえば、こんなとき。     麻酔科医が、イタリア人。 看護婦さんが、ドイツ人。 術者が、日本人。 麻酔科医が発言します。 「あと、どれぐらいで終わりますかね?」 日本人医師が 「20分以内です」 … » 続きを読む

ページトップへ↑