記事を探す

あめいろぐの活動を
ご支援ください。

ブログについて

UCLAならではの華やかさや、カウンティ病院の抱える影をご紹介できればと思います。

鈴木 ありさ

Interventional Radiologist です。
トレーニング期間を含め、10年以上勤めたBostonのBWHと退職し、LAに移動してきました。

鈴木 ありさのブログ

カテゴリーアーカイブ: 医療の現場から

2015/09/21

肝臓と河

アメリカで臨床を初めて十年以上が過ぎました。本人は結構行けているつもりでしたが、年齢のせいなのか、子供に日本語で話しかけるために日本語を使う率が増えてきたせいなのか、最近は英語がまた下手になってきたように思います。ただ、 … » 続きを読む

2011/12/07

BWHアンギオにおける枢軸国関係

たとえば、こんなとき。     麻酔科医が、イタリア人。 看護婦さんが、ドイツ人。 術者が、日本人。 麻酔科医が発言します。 「あと、どれぐらいで終わりますかね?」 日本人医師が 「20分以内です」 … » 続きを読む

ページトップへ↑